実店舗や中小企業向けのWeb広告・マーケティングの基礎知識や実践ノウハウをまとめたサイトです(株式会社SNAC代表取締役:大島松二郎、盟生総研代表:葛西真澄)

Youtubeのオーバーレイ広告とは?単価や設定方法を解説します

 
Youtubeのオーバーレイ広告
この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社SNAC 代表取締役 大島松二郎 1985年生まれ 福島県出身 MEO・SEO対策をメインとした店舗集客コンサルタント。 メインブログ『ブログ集客実践の書』は月間10万PV(累計200万PV以上)。 SEOキーワード200個で検索1位を広告費ゼロで実現。 コンサルティングは 整体院・整骨院・接骨院 パーソナルトレーナー スポーツインストラクター フィットネスジム 生花店 塾 占い師 サロン バーガー屋 美容室 カウンセラー スピリチュアルコーチ など多岐に渡る。 現在はMEO対策をメインに店舗向けの集客サポートに尽力し、クライアントは県外から顧客が来るほどの人気ご当地店になったり、訪問整体師がMEOがきっかけで雑誌メディアに取り上げられたり、パーソナルトレーナーが満員で受付できなくなるほど新規セッションの申込みが来たりと次々に実績を残している。
詳しいプロフィールはこちら

【実店舗向け】Youtube広告セミナーを無料プレゼント中!!

Youtube広告の始め方マニュアル(2021年版)

株式会社SNACの大島です。

この記事では「Youtubeのオーバーレイ広告の単価や設定方法」について初心者向けにわかりやすく解説します。

オーバーレイ広告はPCユーザー向けに配信する広告フォーマットですが、モバイルと比べて若干クリック率が高い傾向にありますので、ぜひ覚えておきましょう。

【動画で見たい方はこちら】

https://youtu.be/GZJMVkEb9IM

Youtubeのオーバーレイ広告とは?

Youtube広告とは

オーバーレイ広告とは動画再生中に出てくる横長のバナー広告のことです。

オーバーレイ広告は直接LP(ランディングページ)やウェブサイトに誘導する広告なので、動画制作をしなくても広告を出すことができます。

オーバーレイ広告の料金体系は2種類

オーバーレイ広告では2種類の課金システムがあり

  • クリック課金型:クリックされたら料金が発生する
  • CPM(インプレッション)単価:1000回表示された場合の単価

のどちらかを選択することができます。

前者のクリック課金型の場合はクリックされなければ1円もかかりませんが、クリック回数が増えてくると料金が上がっていきます。

後者は表示回数に対して加算されるので、クリック率が高ければCPM単価の方が費用対効果が高いかもしれません。

【クリック課金型とCPM単価の違いの例】

広告費は月10万円と仮定した場合。

■クリック課金型の例

  • クリック単価:40円(仮定)
  • クリック率:0.5%(仮定)
  • 10万円÷40円=2500クリック

■CPM単価の例

  • 月10万円で20万回表示
  • (10万円÷20万)×1000=500円
  • CPM単価:500円
  • 20万回×0.5%=1000クリック

数字は適当に入れましたが、この場合で言えばクリック課金型の方が費用対効果がいいということになります。

ただ広告を出してみないと費用対効果が比べられないので、2パターン出すのがおすすめです。

オーバーレイ広告の出稿に必要なもの

※オーバーレイ広告を出稿するためにはGoogle広告の担当者に問い合わせる必要があります。まずはGoogleサポートに問い合わせをするところから始めましょう。

問い合わせ先は以下になります。

↓↓↓

オーバーレイ広告の出稿に必要なものは

  1. バナー画像:480×70px
  2. 遷移先のウェブサイト又はLP

の2つとなります。

特にバナーによって反応率が変わることがあるため、複数作ってみるのが良いでしょう。

バナー画像はココナラなどで安くバナーを作成してくれる業者やフリーランスの方がいるので、依頼するのもありです。

ウェブサイトやLPは絶対に必要なので、ご自身で作るか、ライターとデザイナーに発注して制作してもらう必要があります。

オーバーレイ広告の出し方

オーバーレイ―広告では

  • 純広告のスポンサーシップ キャンペーン

でのみ配信可能となっています。

↓↓↓

InVideo オーバーレイ広告は、純広告のスポンサーシップ キャンペーンでのみご利用いただけます。オークションで広告を掲載する場合は、イメージ広告を設定することで、YouTube 動画再生ページにオーバーレイとして掲載することができます。

InVideo オーバーレイ広告より引用

以前は違ったようですが、今は純広告のスポンサーシップ キャンペーンとやらでしか出せないようです。

純広告のスポンサーシップ キャンペーンについては以下を参照。

Google 広告で利用できる他のキャンペーン タイプとは異なり、純広告キャンペーンは Google の営業担当者を通じてのみ実装できます。また Google の営業担当者は、キャンペーンの掲載結果レポートの提供や、キャンペーンのターゲット変更のお手伝いも行います。

なお、純広告キャンペーンには最低ご利用額の要件がございます。キャンペーンの広告申込情報の最低ご利用額とメディアプランの最低ご利用額は国によって異なります。詳細については Google の営業担当者にお問い合わせください。

YouTube の予約制メディア プレースメントについてより引用

オーバーレイ広告を利用するにはGoogle担当者に問い合わせるしかなさそうです。

また純広告のスポンサーシップ キャンペーンは別途費用がかかるようなので、その辺りも聞いておきましょう。

Google担当者は広告アカウントを作ってしばらくすると、Gmail宛にGoogle広告の担当者からメールが来るかと思うので、電話相談をした際にオーバーレイ広告の件を伝えてみるといいでしょう。

すぐに問い合わせがしたい場合は以下のページから行えます。

まとめ

ではまとめです。

【Youtubeのオーバーレイ広告とは?】

Youtube広告とは

【オーバーレイ広告の料金体系は2種類】

  • クリック課金型:クリックされたら料金が発生する
  • CPM(インプレッション)単価:1000回表示された場合の単価

【オーバーレイ広告の出稿に必要なもの】

  1. Google広告の担当者に問い合わせる
  2. バナー画像:480×70px
  3. 遷移先のウェブサイト又はLP

【オーバーレイ広告の出し方】

Google広告の担当者に電話をして、純広告のスポンサーシップ キャンペーンに参加する必要があります。キャンペーンには固定費がかかるそうなので、そちらも含めて相談してみること。

以上になります。参考になれば幸いです。

【実店舗向け】Youtube広告セミナーを無料プレゼント中!!

Youtube広告の始め方マニュアル(2021年版)

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社SNAC 代表取締役 大島松二郎 1985年生まれ 福島県出身 MEO・SEO対策をメインとした店舗集客コンサルタント。 メインブログ『ブログ集客実践の書』は月間10万PV(累計200万PV以上)。 SEOキーワード200個で検索1位を広告費ゼロで実現。 コンサルティングは 整体院・整骨院・接骨院 パーソナルトレーナー スポーツインストラクター フィットネスジム 生花店 塾 占い師 サロン バーガー屋 美容室 カウンセラー スピリチュアルコーチ など多岐に渡る。 現在はMEO対策をメインに店舗向けの集客サポートに尽力し、クライアントは県外から顧客が来るほどの人気ご当地店になったり、訪問整体師がMEOがきっかけで雑誌メディアに取り上げられたり、パーソナルトレーナーが満員で受付できなくなるほど新規セッションの申込みが来たりと次々に実績を残している。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Web広告実践の書 , 2021 All Rights Reserved.