実店舗や中小企業向けのWeb広告・マーケティングの基礎知識や実践ノウハウをまとめたサイトです(株式会社SNAC代表取締役:大島松二郎、盟生総研代表:葛西真澄)

Youtube広告のプレースメントとは?メリットや設定方法を解説します

 
この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社SNAC 代表取締役 大島松二郎 1985年生まれ 福島県出身 MEO・SEO対策をメインとした店舗集客コンサルタント。 メインブログ『ブログ集客実践の書』は月間10万PV(累計200万PV以上)。 SEOキーワード200個で検索1位を広告費ゼロで実現。 コンサルティングは 整体院・整骨院・接骨院 パーソナルトレーナー スポーツインストラクター フィットネスジム 生花店 塾 占い師 サロン バーガー屋 美容室 カウンセラー スピリチュアルコーチ など多岐に渡る。 現在はMEO対策をメインに店舗向けの集客サポートに尽力し、クライアントは県外から顧客が来るほどの人気ご当地店になったり、訪問整体師がMEOがきっかけで雑誌メディアに取り上げられたり、パーソナルトレーナーが満員で受付できなくなるほど新規セッションの申込みが来たりと次々に実績を残している。
詳しいプロフィールはこちら

【実店舗向け】Youtube広告セミナーを無料プレゼント中!!

Youtube広告の始め方マニュアル(2021年版)

株式会社SNACの大島です。

この記事では「Youtube広告におけるプレースメントターゲットとは何か?」についてわかりやすく解説します。

プレースメントとは直訳すると「配置する」という意味ですが、その名の通り「指定したターゲットに広告を配置する」という設定になります。

プレースメントの活用によって、より費用対効果の高い広告出稿が可能になります。

Youtube広告の「プレースメント」とは?

プレースメントとは?

プレースメントとは

  • Youtubeチャンネル又は特定の動画を指定し、広告を配信する方法

になります。

Youtube広告のターゲティングには

  • 地域
  • ユーザー属性(年齢、性別、収入、子供有り無し)
  • トピック(興味のあるカテゴリー)
  • キーワード(検索している単語)

などがありますが、Youtubeのプレースメントは「そのチャンネル、またはその動画を見ている人」にターゲティングする方法になります。

関連性の高いチャンネルにプレースメントすることによって、費用対効果の高い広告運用が可能になります。

広告におけるプレースメントとは何なのか?

そもそもプレースメントとは

  • プレースメントターゲット

とも呼ばれており、動画だけでなくウェブページや、アプリなどを指定して広告を配信する手法です。

例えばこんなの見たことないですか?

↓↓↓

プレースメント広告

価格ドットコムのサイトを見ると、広告バナーが貼られていますよね。これらもプレースメント広告となります。

プレースメントは入札型になるので、複数の企業がプレースメントしている場合、入札単価やページスコアを考慮して配信率が決定されます。

 

また他にも例えば、和菓子の通販をしていてYoutube広告を配信する場合、和菓子と関連性の高い動画に広告を流したいですよね。

そこでプレースメントで和菓子に関するYoutubeチャンネルや人気の動画を指定することで、それらの動画で広告を流すことができるわけです。

Youtube広告でプレースメントターゲティングする方法

上記はYoutube広告のプレースメントで「和菓子」と検索した例ですが、「和菓子」という単語を含むチャンネルや動画が一覧で出てきます。

また、プレースメントでチャンネルや動画を指定した場合、逆にしていないチャンネルや動画には配信されなくなります。

このようにプレースメントを活用することで

  • 必要な人だけに広告を配信する

ということができ、費用対効果UPに繋がるわけです。

プレースメントの種類

Google広告のプレースメントには2種類あります。

  1. 自動プレースメント
  2. 手動プレースメント

となっています。

自動プレースメントとは?

自動プレースメントとは

  • トピック(ユーザーが興味のあるカテゴリー)
  • キーワード

を設定することで、あとはシステム側が自動的に配信先を選択してくれます。ある程度ざっくりと絞り込むのには有効ですが、その分細かくは絞り込めないのが特徴です。

手動プレースメントとは?

手動プレースメントは

  • Youtubeチャンネルや動画、配信先のアプリやウェブサイトなどを手動で指定

して広告が配信できます。

かなり細かく絞り込める分、絞りすぎるとリーチ数自体が減ってしまうのでプレースメント先はしっかり考慮しましょう。

ちなみにこのページで解説するのは「手動プレースメント」なので、自分でYoutubeチャンネルや動画を指定して配信していきます。

Youtubeでプレースメント設定ができる項目

Youtubeでプレースメントができるのは

  1. 特定のYoutubeチャンネル
  2. 特定のYoutube動画

この2つになります。

Youtubeチャンネルにプレースメントした場合、そのチャンネルのすべての動画が配信対象となり、動画を指定した場合はその動画のみが配信対象となります。

こちらも絞りすぎると数が少なくなるため、始めは多めにプレースメントするのがおすすめです。

Youtube広告でプレースメント設定をする方法

それでは実際にYoutube広告でプレースメント設定をする方法を解説します。

まずはGoogle広告にログインしましょう。

Youtube広告でプレースメントターゲティングする方法

「新しいキャンペーンを作成」を選択します。

Youtube広告でプレースメントターゲティングする方法

「目標を指定せずにキャンペーンを作成する」をクリックしてください。

Youtube広告でプレースメントターゲティングする方法

プレースメントの解説なのでどれでもいいのですが、ここではディスプレイ広告にしてみましょう。

Youtube広告でプレースメントターゲティングする方法

各種設定をして進みましょう。

Youtube広告でプレースメントターゲティングする方法

コンテンツメニュー内の「プレースメント」をクリックします。

Youtube広告でプレースメントターゲティングする方法

ここでプレースメント先のチャンネルや動画を探します。

探し方には

  1. Youtubeチャンネル、または動画URLを入力
  2. キーワードで検索

の2つがあります。

【URLで探す場合】

Youtube広告でプレースメントターゲティングする方法

※検索のところにURLを直接入力して検索します

【キーワードでチャンネルを探す場合】

Youtube広告でプレースメントターゲティングする方法

※上記は「和菓子」で検索した例。検索バーに単語を入れるとチャンネルや動画一覧が表示されます

これで指定したチャンネル、動画に対して広告が配信されるようになります。

競合にプレースメントしてインストリーム広告を流したりもできるので、いろいろ工夫してやってみましょう(プレースメントされる側は腹が立ちますけど。笑)。

プレースメント広告の注意点

最後にプレースメント広告の注意点について解説していきます。

①プレースメント先が広告を使っていないと流れない

まずプレースメントで動画広告を流すには

  • プレースメント先が広告を配信している

というのが条件です。

例えばチャンネル登録数が1000人以下などの小規模チャンネルでは広告自体が配信されていないため、プレースメントをしても意味がありません。

プレースメント先が広告を使っているか?を確認してみましょう。

②Youtubeチャンネルや動画が閉鎖することがある

プレースメント先のYoutubeチャンネルが突然閉鎖されると、広告配信が止まってしまう恐れがあります。

プレースメントがチャンネル1つだけだと

  • 閉鎖=広告停止

になってしまうので、プレースメントはある程度多めに取っておくのがいいでしょう。

③Youtubeチャンネルの広告がオフ、又は停止になることがある

何らかの理由でプレースメント先のチャンネルの広告がオフ、停止になることがあります。

例えば一時的なガイドライン違反やユーザーからの報告が相次いだ場合、広告の停止もありえるので、プレースメント先の人気チャンネルは定期的に調査するのがおすすめです。

④競合が同様のチャンネルに入札している場合、単価が上がる

もし競合が同様のチャンネルに対してプレースメントしている場合、単価が上がることがあります。

特に収益率の高いチャンネルは取り合いになる傾向があるので、そういった場合は別のチャンネルや動画にプレースメントする必要があるかもしれません。

まとめ

では最後にまとめです。

【Youtube広告の「プレースメント」とは?】

Youtube広告におけるプレースメントとは

  • Youtubeチャンネル又は特定の動画を指定し、広告を配信する方法

となる。

【広告におけるプレースメントとは?】

そもそもプレースメントとは

  • プレースメントターゲット

とも呼ばれており、動画だけでなくウェブページや、アプリなどを指定して広告を配信することができる。例えば婚活アプリを広告で出す場合に「婚活関連でアドセンス広告を使っているブログ」を指定して広告を流すこともできる。

【プレースメントの種類】

  1. 自動プレースメント
  2. 手動プレースメント

がある。前者は自動的にざっくり絞る方法。手動は直接チャンネルや動画を指定し、絞り込むことができる。

【Youtubeでプレースメント設定ができる項目】

プレースメント広告の注意点

  1. プレースメント先が広告を使っていないと流れない
  2. Youtubeチャンネルや動画が閉鎖することがある
  3. Youtubeチャンネルの広告がオフ、又は停止になることがある
  4. 競合が同様のチャンネルに入札している場合、単価が上がる

となります。

プレースメントは広告の中でもかなり汎用性が高く、活用次第で費用対効果が変わりますので、実践をしながら数値計測をして、効果を最大化していきましょう。

【実店舗向け】Youtube広告セミナーを無料プレゼント中!!

Youtube広告の始め方マニュアル(2021年版)

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社SNAC 代表取締役 大島松二郎 1985年生まれ 福島県出身 MEO・SEO対策をメインとした店舗集客コンサルタント。 メインブログ『ブログ集客実践の書』は月間10万PV(累計200万PV以上)。 SEOキーワード200個で検索1位を広告費ゼロで実現。 コンサルティングは 整体院・整骨院・接骨院 パーソナルトレーナー スポーツインストラクター フィットネスジム 生花店 塾 占い師 サロン バーガー屋 美容室 カウンセラー スピリチュアルコーチ など多岐に渡る。 現在はMEO対策をメインに店舗向けの集客サポートに尽力し、クライアントは県外から顧客が来るほどの人気ご当地店になったり、訪問整体師がMEOがきっかけで雑誌メディアに取り上げられたり、パーソナルトレーナーが満員で受付できなくなるほど新規セッションの申込みが来たりと次々に実績を残している。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Web広告実践の書 , 2021 All Rights Reserved.